ホットヨガで便秘解消できる4つの理由!お腹スッキリ効果の秘密

毎日お腹がすっきりしない、お腹にたまっている感じがする、どんより重たい、こんな経験がありませんか?

お腹すっきりのために、ヨーグルトを食べたり、食物繊維をたくさん摂ったり、サプリメントを飲むなどしている方もいるのではないでしょうか。

ホットヨガはお腹がすっきりしない悩みの解消への働きが期待できます。ホットヨガをすることには、お腹すっきりのための秘密があるのです。

その秘密は4つです。では、どうしてホットヨガでお腹すっきりが期待できるのでしょうか。

姿勢が良くなる!

姿勢の良い女性

ホットヨガでお腹すっきりが期待できる秘密の1つめは姿勢が整うことです。

体が歪んでいると内臓が圧迫をされたり、腸や胃などの位置が正しい位置からずれてしまい、内臓が正しく働けなくなってしまうことがあります。

内臓が本来の働きを発揮することで健康的な便通が起こるのですが、本来の働きができなければ腸の動きが鈍くなってしまいます。

ホットヨガは全身を使う運動で、体の左右をバランスよく使うので姿勢が整うことが期待できます。

数回行っただけで体のバランスが完璧に整うものではなく、よい姿勢のためには続けることが大切です。

体のバランスが整ってくると、圧迫されていたものが取り除かれたり、内臓が本来の位置に戻ったり期待できます。

それによって内臓は本来の働きを十分に行えるようになります。

身体が温まることでの好循環!

ホットヨガでお腹すっきりが期待できる2つめの秘密は体が温まることです。

体が冷えていると腸への血流が悪くなり、腸の働きが鈍くなってしまいます。腸の働きをよくするためには、体が冷えないように大切です。

ホットヨガは湿度や温度の高い環境で行う運動です。温かい環境にいるだけでも体は温まってきますが、体を動かすことでさらに体は温まってきます。

ランニングをした後には体がぽかぽかとしていることを実感すると思いますが、これと同じようなものです。

体が温まることで腸への血流がよくなり、それによって腸の動きがよくなることが期待できます。

また、ホットヨガを継続することで冷えにくい体が作られてきて、ホットヨガ直後だけでなく普段からも温かい体を維持できるようになってくることも期待できます。

リラクゼーション効果!

リラクゼーション

ホットヨガでお腹すっきりが期待できる3つめの秘密はリラックスすることです。

ホットヨガは呼吸を意識しながら動作を行うことが特徴です。ゆっくりと息を吐いてゆっくりと息を吸う腹式呼吸を意識しながら体を動かすことでリラックスしてきます。

腸の働きが活発になるのは自律神経の副交感神経が優位に働いているときです。

腹式呼吸をすることで副交感神経が優位に働くようになり、それによって腸の動きがスムーズになります。

逆にストレスばかりの生活で交感神経が優位になっていると腸の動きは悪くなってしまいます。

仕事のストレス、人間関係、将来への不安など、ストレスを抱えている方は少なくありません。

つまり、ホットヨガデリラックスすることで腸の動きがスムーズになることが期待できるのです。

意識的に水分を摂るようになる!

ミネラルウォーター

ホットヨガでお腹すっきりが期待できる4つめの秘密は水分を意識して多く摂ることです。

ホットヨガをすると大量に汗をかくため、脱水状態にならないように意識的に水分を多く摂るようにします。

レッスンの前、レッスン中、レッスン後を通して水分を摂り、脱水状態にならないように注意をします。

水分摂取量が少なすぎると便が固くなってしまい、便の体積が少なくなることで腸への刺激が少なくなり、それによって腸の動きが悪くなったり、固い便を押し出しにくくなります。それによって便秘が悪化あります。

水分をたくさん摂れば便が柔らかくなり、排便がスムーズになることが期待できます。

普段は水分摂取を忘れがちでも、レッスン中なら意識して水分を摂りやすいことでしょう。

続けることが大切

このような4つの理由でホットヨガを行うことでお腹がすっきり期待できます。

しかし、お腹すっきりのためにはホットヨガを続けることが大切です。

ホットヨガは薬のような劇的な効果があるものではなく、また魔法のような運動でもありません。

水分を摂ることによるすっきりは比較的早く実感できるかもしれませんが、姿勢が整ったり体が温まったりなどは人によっては変化を実感するまでに時間がかかるかもしれません。

どのような運動であっても継続をすることでその働きが期待できます。